イノセントの活動

サーキット活動

2022年5月23日
午前中のサーキット活動は
プレイルームでいろいろな活動を工夫して行っています。
大切にしていることは、子ども達が「楽しい」「もっとしたい」と
笑顔になれる活動である事です。
今日の布団そりは子どもたちの、楽しそうな歓声が聞こえてきました。



自分が動かす(能動的)のではなく、他人が動かす(受動的)刺激に対して
上手に身体を使う練習です。
身体にギュッと力を入れながら、柔軟にスピードやカーブに対応するバランス力が必要です。
この受動的な刺激は、スピード感や揺れが大好きなお子さんには、とても楽しい刺激であるのに対して、怖がりであったり、不安が強いお子さんには回避したい刺激になります。

そんなお子さんには・・・



少しずつ、相手からの刺激に慣れるよう布団を使ってぐるぐる巻き遊びを取り入れます。安心感のある中で、少しずつ刺激を楽しめるようになってきます。
「楽しそうだな~。」「ちょっとやってみようかな~」
という気持ちになればチャンスです(^^♪



そこからは、楽しむ天才の子ども達です!
最後まで笑顔全開で活動に参加できました(^^♪