イノセントの活動

サーキット運動

2022年1月14日
『サーキット運動』
児童発達支援では、午前中サーキット運動をしています。

楽しい遊びを通じて身体のバランスや調整力を整えます。
 

トランポリンは空中に浮かぶことで、身体の揺れや不安定さを楽しむ、子ども達が大好きな活動です。
トランポリンでは、揺れを感じると同時に着地の際に足から強い感覚刺激が入ります。足に力が入る事で、無意識に着地を安定させたり、バランスをとる力を養います。
また、身体を動かすことが好きなお子さん、じっとしていることが苦手なお子さんもトランポリンで快刺激を十分に与えてあげることで(動の活動)、次の活動(椅子に座る。静の活動)に落ち着いて参加できるようになります。

  

トンネルくぐりは自分の身体を意識して、しっかり前を見て手足を上手に使いながら進みます。