活動や療育「生活するちから」

衣服の着脱

気温にあった衣服を着ること、汚れた衣服を着替えることは、とても大切なことです。
一人で衣服を着替えられるようになる練習も行っています。

簡単なことからスタートし、自分で着替えられる自信を持って頂きます。
しっかり褒めて、次への意欲へつなげます。


①両手をしっかりあげて、服をぬぐ。


②上手に腕を通す。

 
③パンツやズボンを途中まではいたら、あとは自分で腰まで上げる。


④くつ下やくつも自分で履きます。くつに印をつけて左右を意識してもらいます。

排泄

成長に合せてトイレットトレーニングを行っています。


「気持ち悪い」を伝えるために、オムツが少しでも汚れたらすぐに取り替えます。

決まった時間にトイレに座ります。

自分からトイレに行きたくなる楽しい明るい雰囲気づくりも行っています。